痩せやすい体作りの第一歩!! 食事GI値=ダイエットの関係

ダイエット 健康

おはようございます☀️
Body Design GYMの福浦です。

今日はGI値についてです。
GI値とはグリセミック•インデックスの略です。
これは食後の血糖値の上昇を示す指数の事です。
このGI値が低い食品は血糖値の上昇を穏やかにします。
また、勘違いしやすいのですが
カロリーが高い=GI値が高い という訳ではございません。

血糖値が上がるとどうして太るのか??
それはインスリンの分泌量も深く関係しています。
血糖値が急激に上がるとその分インスリンの分泌量も多くなります。
この時に簡単に言えばインスリンが、糖が沢山あるので身体にため込んでおこう。という働きをするのです。
=溜め込まれた糖が脂肪になり太るのです!

この状態にならない為にインスリンの分泌を抑える必要があります。
なのでGI値が低い食品が大切です。

どんな食品がGI値が高いのか?低いのか?

例に挙げてみると
炭水化物だと
パンや白米はGI値が高く、全粒粉食パンや玄米、お蕎麦はGI値が低いです。
お野菜だと
じゃがいもや、にんじんはGI値が高く、葉っぱ物やキノコ、ブロッコリーは低いです。
お菓子や果物だとお煎餅やクッキーチョコレートはGI値が高く、ナッツ、チーズ、バター、りんごはGIが低いんです。

このGI値を知っておくだけで
食べ合わせや、食べる順番を変えただけで
痩せやすい体作り、脂肪を溜め込まない身体作りの第一歩になっていきます。

ダイエットで1番大切なことは
食べないことではありません。
しっかりと食べて運動して痩せる事が
健康的に痩せる方法です。

コロナ太りをしてしまった方👿
痩せて人生を変えてみたい方
もっと身体を綺麗にしたい方
夏に向けて頑張りたい方👙
美容のために筋トレをしたい方💋
ボディデザインジムではそれぞれのお客様に合ったトレーニングをしています
少しでも気になった方、大和駅、中央林間駅、周辺の方、もちろん遠方の方も大歓迎です!
体験してみませんか?^^

関連記事

この記事へのコメントはありません。